MENU

ネット回線@フレッツ光を安くするには?!

 

【フレッツ光の月額料金】

  • 戸建:月6500円前後
  • 集合住宅:月4000円〜月4800円

 

特に戸建ては料金が少し高めです。

 

安くする方法は簡単

 

  1. 光コラボレーションモデルに切り替える
  2. auひかりに切り替える

 

のどちらかになります。

 

光コラボレーションモデル

 

ソフトバンク光・ドコモ光のことです

 

ネット回線はフレッツ光の環境をそのまま引き継ぐため、工事が不要*です。

 

※転用と言います。

 

  • 戸建:5200円
  • 集合:3800円〜4000円

 

と両者ともに、かなり安いです。

 

【デメリット】

 

マンション(大型分譲マンション・団地など)でプラン2を利用中だと、月額料金がやや高くなる場合があります。

 

 

とはいえ、スマホがソフトバンク or ドコモであれば、セット割が適用されるため、プラン2契約でもメリットはあります。

 

auひかり

 

  • 戸建:5200円
  • 集合:3800円〜4800円

 

フレッツ光から切り替える場合は、工事が必要です。

 

また集合住宅の場合は、未導入のため、適用できないケースが多々あります。

 

【デメリット】

 

マンションの世帯数によっては、月額料金がやや高くなる場合があります。

 

また、戸建て・集合住宅ともに工事が必要です

 

 

 

ただ、auひかりはauのスマホとセット割が可能なため、auユーザーならかなり安くなります。

 

 

  月額 セット割 キャンペーン

他社の違約金
負担

ドコモ光

戸建:4,000円
集合:3,800円

ドコモ 5000円 なし
auひかり

戸建:5,200円
集合:3,800円〜

au

戸建:65,000円
集合:35,000円

あり
※一部

ソフトバンク光

戸建:5,200円
集合:3,800円

ソフトバンク
Yモバイル

24,000円
※転用:10,000円

あり
※全額

NURO光 戸建4,743円 ソフトバンク 30,000円 なし
WIMAX 約4000円〜 au 最大33000円 なし

 

※他社の違約金負担とは。

 

例:フレッツ光やケーブルテレビなど→ソフトバンク光に切り替えるときにかかる違約金のことです。
それを負担してくれる場合があります。

 

 

auひかり

 



 

  • マンション:35,000円のキャッシュバック
  • 戸建:65,000円のキャッシュバック
  • 他社→auの違約金負担あり
  • auユーザーは1台最大2000円パケット引き

 

【戸建の月額】5,200円
【集合住宅の月額】3,800円〜

 

光回線の中で、最もキャッシュバックがオトク!です。

 

特に〇は開通後最短2か月で受け取れる&オプション不要のため、かなりオトクです。

 

また、フレッツ光など他社からauひかりへの切り替え時の違約金負担も可能。

 

スマホやガラケーがauなら、セット割りでパケット料金が安くなります。

 

>>【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

 

 

NURO光

 



 

  • キャッシュバック:ネット+電話35,000円
  • キャッシュバック:ネット30,000円
  • オフション不要
  • 最短1ヵ月現金振込
  • 申し込み後、振込口座の確認で申し込み忘れなし

 

【戸建の月額】4,743円

 

関東&東海&関西エリアの光回線で、月額料金は戸建て最安です。

 

また、ソフトバンクスマホとセット割りで、最大1台2000円引きに。

 

>>ネットのみでも必ず3万円進呈!更に有料オプション不要!NURO光キャンペーン

 

ソフトバンク光

 



 

【キャッシュバック】

  • マンション:24,000円
  • 戸建:24,000円
  • 他社→ソフトバンク光の違約金、全額負担

 

全国対応&戸建て・マンション問わないソフトバンク光。

 

現在、工事費用も実質無料&他社への乗り換え満額負担キャンペーン中!

 

他社からの切り替え時、違約金で悩んでいる方は必見!

 

SoftBank光なら【SoftBank光.net】

 

ドコモ光

 



 

 

  • Dポイント10,000〜20,000円分
  • キャッシュバック5700円
  • 15000円相当のWi−Fiルーター

 

キャッシュバックは新規:5,500円 転用:5000円です。

 

ソフトバンク光同様、フレッツ光が利用できれば、ドコモ光はどこでも利用できます。

 

【ドコモ光が向いている人】

  • ドコモスマホを複数持っている人

 

GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!

 

 

ネット回線Q&A

 

日本全国のネット回線

 

NTTのフレッツ光の魅力とは?

 

NTTフレッツ光の最大の魅力は、インターネットサービスプロバイダを自由に選べるというところです。

 

一度、NTTの光ファイバー回線の工事を済ませてしまえば、月額料金や、付帯するサービスなどから、任意のプロバイダと契約し、ブロードバンドルータの設定を変更するだけで、簡単に乗り換えることができます。

 

もうひとつの魅力は、引越しが容易に行えるというところです。

 

現在フレッツ光を利用し、引越し先でも同一のフレッツ光とプロバイダ契約を継続して利用し続ける場合、
引越し先が既にNTTの光ファイバー回線が敷設されている物件であれば、NTTへ住所変更の届出を済ませるだけで、これまで利用していた機器や、設定をそのままに、すぐにインターネットを利用できるため、ダウンタイムを最小限にすることができます。

 

移行が容易に行えるシステムであるからこそ、転勤などで頻繁に引越しをすることが想定されているユーザーにとっては、NTTのフレッツ光が、有力な選択肢となっています。

 

最後に、NTTのフレッツ光にしかない特長に、フレッツ光メンバーズクラブのポイントサービスがあります。

 

フレッツ光の加入者であれば、誰でも無料で入会でき、1年目は月100ポイント、
最大で5年目以降に月500ポイントが付与され、貯まったポイントは、さまざまな商品やクーポンとの引き換えや、NTTの支払いにも利用できる、大変お得なサービスが提供されています。

 

 

ネットの新規回線と転用回線の違い

 

ソフトバンク光などの光コラボ事業者で、ネット回線の契約を行う場合、新規回線と転用回線で費用が異なってきます。違いは、フレッツ光を利用しているかどうかということです。

 

この場合、プロバイダは関係なく、NTTのフレッツ光を使用している場合は転用回線となります。

 

一方、自宅にまだネット回線を引いてない場合や、NTTのフレッツ光以外のサービスによってネットを使っている場合は、新規回線となります。

 

例えば、auひかりやNURO光は、光という言葉を使っていますが、フレッツ光とは別の回線なので転用はできません。

 

また時期によっては解約手数料が発生します。しかし光コラボ事業者からの転用であれば、同じ回線設備を使うため、解約手数料は発生しません。

 

基本的に工事も不要なので便利です。ところが光コラボ事業者以外の回線を解約し、新規に回線契約を行う場合は、工事費がかかります。

 

さらに工事中は、いったんネットに繋がらなくなります。そして工事が終わってから、パソコンの設定を行うことで、ネットと繋がる仕組みです。

 

尚、コラボ事業者と契約する場合は、NTTに対して光コラボに切り替るという連絡を行い、転用承諾番号を入手することになっています。

 

インターネット回線が急に遅くなる原因はなに?

 

インターネットを使っているとき、急に回線が遅くなり、動画などが途切れてしまった経験が誰にでもありますよね。
なぜそんなことが起きるのでしょうか。

 

実はインターネット回線が急に遅くなる原因の一つに、回線の混雑が考えられます。
同じ回線を多くの家庭で使っていたり、近くに大きなデータを送受信している人がいたりすると、急に回線速度が落ちることがあるのです。

 

マンションなどだと特に一つの回線を各家庭に分配していたりするので、別の家で通信がされているかどうかは大きなポイントとなります。
夜など混み合う時間帯だと、インターネットの急な回線速度低下が起こりやすくなるのです。

 

もちろん通信設備の故障や不調なども考えられますので、
一概には言えませんが、混雑が原因の場合は自宅に専用回線を引いたり、回線速度の大きい契約に変える・通信会社やプロバイダなどを吟味・検討し、
速く回線が太いことろを選ぶことによって、インターネット回線が急に遅くなる現象を解決するできることがあります。

 

しっかりと安定した回線を選べば、急に回線速度が遅くなるようなストレスから解放されるでしょう。

 

プロバイダや通信会社は、信頼できるところを使い、快適なインターネットを楽しみましょう。

 

 

人気の光ネットの解説

 

人気の光ネット回線をご紹介する人

 

auひかりの特徴と魅力を解説

 

auひかりとは光ファイバーのネットワークを利用した高速インターネット接続サービスです。

 

auひかりの特徴と魅力について大きく3つに分けて説明していきたいと思います。

 

まず一つ目の魅力ですが、お得で豊富なキャンペーンです。キャッシュバックや期間限定での月々の割引、初期費用補助などたくさんの種類のキャンペーンがあります。

 

中でもauひかりはキャッシュバックの金額がとても大きいことがポイントです。ご契約をする際にはその時に行っているキャンペーンを前もって調べておくことをお勧めします。

 

二つ目の魅力ですが、auのスマートフォンをご利用になりますと月々のスマートフォン使用料の割引が行われます。

 

手続きも簡単でお電話での申し込み、月々の割引プランにかかる料金も無料となっていますし、ご家族全員が加入できますので、とってもお得なサービスです。

 

三つ目の魅力ですが、速度制限で悩む必要のない高速通信です。最大1,000Mpbsでゲームや動画を多く使用されても心配はいりません。

 

どれだけ使っても速度が変わらないことはストレスのない快適なインターネットライフではないでしょうか。

 

大きく分けて3つほどご紹介させていただきましたが、豊富なキャンペーンにお得な割引、

 

auひかりには家計に優しい節約ポイントが多く揃っていてお勧めしたくなる商品です。

 

ソフトバンク光の特徴を解説!

 

多くの家で上手に賢くインターネットの光回線を利用しています。さまざまな通信会社が上質なサービスを提供していますが、その中でも高い満足度を誇っているのが、ソフトバンク光といえます。その特徴は、驚くほど安い料金システムにあります。スマートフォンや携帯電話がソフトバンクユーザーであれば、家族それぞれの月々の電話料金からさらに数千円程度の割引きを受けることができるのです。毎月の通信費用をもっと安くしたいと望んでいる人にとっては、非常に助かるサービスとなっています。
さらに、ソフトバンク光は、全国各地に基地局を設けていてインターネットへも瞬時に接続することが可能です。途切れにくくつながりやすい回線は、とても使い勝手が良い点も大きな特徴となっています。工事は簡単に1時間程度で完了しますので、面倒な手間をかけることなく手軽に始められると喜ばれているのです。
このように、ソフトバンク光に申し込むことで、一戸建てはもちろんマンション住まいの人も安心して利用できます。これからも、お手頃な料金設定と安全性の高いシステムによって、そのユーザーが広まっていくとみられています。ソフトバンク光のスタッフも丁寧で親しみやすいと評判です。

 

 

ドコモ光の特徴を解説!

 

ドコモ光の特徴は、携帯端末とテレビ、パソコンの一体型のサービスとして利用することが可能な点にあります。元々、ドコモは携帯業界に大きな力を持っている企業であるため、それと連携させて他のネットワークのサービスにも力を入れています。ドコモの無線ネットワークの技術力は他の業者と比較しても非常に優れていて、ドコモ光に加入しておけば自由な回線を利用することができます。データ量を気にせずにコンテンツを利用することができますので、動画なども好きにダウンロードすることが可能です。また、別途のサービスとしても映像サービスが充実しており、独自のチャンネルを設けています。そこでしか視聴することができない番組も多いので、充実した映像サービスを見ることが可能です。また、光回線を利用しているだけあって、電話のサービスも充実しています。月額使用料も通話料も他の業者と比較して安くなっており、光を利用した光電話を使うことができます。初めてサービスを利用する人であってもサポートが充実していて安心できます。ネットのトータルサポートのみならず、近年で最も重要視されているセキュリティの問題に関しても対応してくれますので安心して任せることができるでしょう。

 

 

NURO光の特徴は?

 

NURO光の最も大きな特徴は、他に類を見ない快適なネットワークを実現する驚異的な速度にあります。

 

多くの光ファイバーサービスでは概ね下り最大1Gbpsのプランが主流となりつつある中で、NURO光では標準のサービスであっても下り最大2Gbpsと2倍の伝送速度を誇っています。

 

また、回線利用料とプロバイダ料金だけではなくホームゲートウェイと無線LANルーターのレンタル料に加えてセキュリティサービスまでもすべて込みで月額4743円と、平均的な1Gbpsの光ファイバーサービスの基本料金を下回るリーズナブルな価格設定を実現しています。

 

さらに関東、関西と東海の一部エリアではあるものの次世代ネットワーク規格のXG-PONを採用し下り最大10Gbps、上り最大2.5Gbpsという個人向けサービスとしては世界最速クラスの「NURO光10G」のサービスもスタートしました。

 

動画コンテンツを例にすると今後ハイビジョンから4Kへの移行が予想され、映像や音声が途切れる事無く快適に視聴するためには大量のデータを連続的に安定して送受信できるスペックがますます要求されます。

 

これまで1Gbpsで十分だと思っていたユーザーにとっても、2Gbpsや10Gbpsが必要となる時代がすぐそこまで訪れており、他社に先駆けて世界最高クラスの高速通信サービスを提供してるNURO光は大きなアドバンテージを持っています

 

WIMAXルーターのメリット・デメリットとは?

 

WIMAXルーターのメリットは、工事や配線が不要でインターネットをすぐに利用できる点です。

 

ビジネスなどですぐに利用をしたい時などに非常に便利ですし、室内の他にも野外でも利用できるメリットがありますのでどこに居てもインターネットを利用することができます。

 

回線速度が非常に高速なメリットがありますので、スムーズにネットを閲覧することが可能です。利便性の高いWIMAXルーターですが、
デメリットもありますので注意が必要です。場所によってはWIMAXルーターが繋がらない場合や、速度が低下してしまうこともあります。電波を阻害する建物や障害物が近くにありますと電波が入らずに利用ができなくなります。

 

料金がお得に設定されていますが3日間で10GBの制限がありますので、必要以上に利用をしてしまいますと通信速度が制限されてしまいます。

 

スマホと同じように3年契約の自動更新がありますので、解約月を過ぎてしまいますと違約金が発生してしまいます。

 

WIMAXルーターは利便性が高く様々な場面で役立てるメリットがありますが、使い方を間違えてしまいますとデメリットによって利便性が損なわれてしまいます。

 

WIMAXルーターを上手く利用するためにも、メリットとデメリットを把握しておきましょう。

 

 

eo光の特徴

 

インターネット回線の一つであるeo光は、関西電力系列の大手電気通信事業者の株式会社ケイオプティコムが運営しており、関西電力のサービスエリア地域であれば加入出来るのが特徴です。

 

eo光の良い所の一つ目は通信速度が速い事で地域に密着している関西電力が運営しておりエリアが限られていますので通信混雑が起きにくく、回線の強化が容易であります。

 

二つ目が基本料金が安い事で、回線会社とプロバイダ会社がeo光で統一されていますので別々に料金を払う必要が無くて一つで済みますし、
NTTが運営しているフレッツ光や大手携帯会社が運営しているドコモ、ソフトバンク、auの光回線と料金を比較しても安くなっています。

 

さらに契約開始をしてから一年間は月々毎に特別割引が適用されます。

 

三つ目がauの携帯ブランド名で有名なKDDIと業務提携してるauユーザーであれば契約しているスマートホンの料金の月々毎の割引が適用される事で、同居していても別居していても家族であれば適用可能な事が大きな利点です。

 

四つ目がキャッシュバックの適用で料金が返ってくる事です。しかし戸建て、マンションタイプによって返還料金は異なります。

 

ネット申し込みで有れば料金の返還、家電量販店で有ればパソコン等を購入する事で割引を受ける事が出来ます。

 

 

ケーブルテレビのインターネット回線

 

インターネット回線の契約を申し込むときに、現在であれば多くの人は光回線を選択することでしょう。

 

しかし、テレビ番組を見つつその合間にインターネットをしたい人の中には、あえてケーブルテレビのインターネット回線を使用する人がいます。

 

特に、光回線のサービスが提供されていない地域では、ケーブルテレビ局のインターネットサービスは最善の選択肢となり得ます。

 

ケーブルテレビのインターネットサービスは、光回線と同等の安定さを持っているのが特徴です。

 

インターネット回線とはいっても、ケーブルテレビ局が提供しているものは、自社がデータ送信用に敷設している回線の一部をインターネット用にも使用しているだけです。

 

ケーブルテレビのインターネット回線は、速度の面では現在の光回線と比較すると遅いことは否めませんが、送受信の安定性は光回線と同等といえます。

 

 

また、ケーブルテレビのインターネットサービスに契約することで、インターネット用の回線とテレビ放送を受信するための配線を別々に持たずに済むようになり、
通信にかける金銭的なコストを抑えることが可能になります。

 

ただし、接続環境を整備するために必要な初期投資では、光回線を敷設する場合と同じかそれ以上に高負担となる可能性があるので注意が必要です。
"